かいわれ大根とブロッコリースプラウトの違いとは何か

かいわれ大根とブロッコリースプラウトの違いとは何か

かいわれ大根とブロッコリースプラウトは非常に見た目が似ているといわれていますが、栄養素などに関しては違いがあるのでしょうか。その点について違いを見ていきましょう。

 

そもそも種子が違うというのは理解していると思います。同じアブラナ科の野菜であってもかいわれ大根の種子は大根であり、ブロッコリースプラウトの種子はブロッコリーです。

 

もし栽培したいというのであれば、専用の種子を使用することをオススメします。この理由は大根やブロッコリーの種子というのは腐ったりカビが生えないように薬剤処理をしているものがほとんどだからです。大根やブロッコリーを普通に栽培して収穫するのであれば薬剤を気にする必要はありませんが、新芽の状態で収穫する場合は種まで食べるということもあるので専用の種子を使うことが安全において重要になります。

 

栄養素の違いに関してですが、ほとんど栄養素はブロッコリースプラウトの方が高い数値を出しています。その中でカリウムとマグネシウムの数値はかいわれ大根の方が多いです。さらに栄養素で注目すべきなのはスルフォラファンです。ブロッコリースプラウトに非常に豊富に含有されている栄養素であり、効果としてがん予防、シミやそばかす予防、ピロリ菌の感染症予防といったものがあります。

 

逆にかいわれ大根にはメラトニンという成分が豊富に含まれており、これは睡眠促進効果、免疫力向上、うつ症状改善効果などがあります。味に関して、かいわれ大根にはイソチオシアネートといった成分が含まれていますので、少しブロッコリースプラウトより辛味が強いです。このように見た目が似ていても違うものですので、効果を確認して摂取するといいでしょう。